スポンサーサイト

  • 2017.04.01 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    大宮 東光寺の座禅会に参加しました

    • 2017.04.01 Saturday
    • 06:36
    こんにちは。
    プロフィールライター&編集者の渚いろはです。
    月一更新のブログになりつつあります。
    4月からはもう少し更新度をアップしたいところです。
    ここ数年、年始1月から3月の間が、猛烈に忙しいことになっています。
    ひとえに、3月15日までに提出の青色申告の準備ということもありますが、息子ごと(今年は学童役員)、地域ごと(班長でなぜかいろいろあり……)、実家事(これもまあ、年を重ねていくとあるよねなこと)、そして仕事、家事と三つ巴、四つ巴な日々が続きました。
    こういう時にあえて、自分時間をとることにしようと、大宮東口にある東光寺の座禅会に参加してきました。
    毎週土曜日、15時から16時、無料参加できます。

    檀家さんでなくても、初心者でも参加可能です。
    そして東光寺、とてもスタイリッシュなお寺なんです。
    境内にはテラス席があったり、参拝者は無料でお茶(コーヒーもあります)とお菓子もいただけます。
    ちょうど、お彼岸でお参りの時期だったので、待合室は込み合っていました。
    初めての人は、少し早めに行かれるといいですね。
    というのも、座禅の仕方を詳しく教えてくれるからです。
    私も参加しましたが、はじめて聞くことばかり。でも決して難しくはないのでご安心を。
    開始時間が近づくとどんどんと人が集まってきました。
    お座布団を整えて、座禅の姿勢になって、準備をし、時間になると電気が消え、部屋は暗くなります。
    あかりは仏像が鎮座してあるところを照らしているもののみ。
    目はずっとつむらなくてもいいみたいなので、私は開けたり閉じたりしていました。
    普段の生活は、常に考えながら動きながらな毎日。
    座禅をしながらも、いろいろ浮かんでは消えなんですが、それでも一人静かな時間となりました。
    座禅途中に、警策(きょうさく)で肩を打ってもらいます。
    こちらはNGな方は手を挙げれば、打たれません。
    打つ時も最初軽く肩をたたき、その合図で首を横にかしげます。
    はじめて警策で打たれましたが、それほど痛くはありませんでした。
    30分の座禅の後、立ち上がって座禅をしている場所を歩きます。
    すると、、、私がいる部屋の奥にもたくさんの座禅の場が広がっていました。
    そこをゆっくりゆっくり1周して、元の位置に。それから再度30分座禅をしました。
    2回目の座禅中は、お坊さんからのお話し(がスピーカーから流れる)が入り、
    気が付くと終了時間になっていました。
    後のアナウンスで分かったことですが、この日役100名の方が参加していたとか!?
    この人数に驚きましたね〜。
    外に出て、待合室でお茶とお菓子をいただきました。
    お寺の名前が入った焼き菓子です。
    お寺を出ると門には、木彫りの仏像や石像があります。
    こんなかわいらしいものも!
    初めての座禅、不思議な時間でした。
    眠くなるかなあなんて思っていたのですが、それはなく、
    ただ、じっと座っているという時間は気持ちよかったです。
    また、参加しようと思います!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM